C#を勉強する順番

C#を勉強する順番!企業でのシステム開発とかだとDBを使うのでC#とDBをつなげる技術#1-4

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。

企業とかでC#を使うときは必ずといって良いくらいデータベースを使います。C#とつなげるデータベースは大体SQLServerかOracleが多いです。

企業でのシステム開発とかだとDBを使うのでC#とDBをつなげる技術

SQLServerとOracle

C#プログラミングは,C#だけで完結することはあまりなく,データベースを扱うことがほぼ99%くらいの確立で起こります。

そこで学ぶべきデータベースはSQLServerか,Oracleのどちらかが圧倒的に多いです。javaの型はDB2を使うことも多いかも知れませんが,私の経験上,たいていはSQLServerか,Oracleです。

どちらを勉強するべきかは,あなたの配属される現場によります。だから現場で使うデータベースを学ぶのが一番良いのですが,家で勉強するということであれば,SQLServerが無料でフル機能使えるので,非常に勉強しやすいでしょう。

SQLServerの無料版で,商用禁止の開発者向けエディションがあるので,そのエディションでフル機能の体験ができます。

まぁフル機能でなくても,無料版のやつで,SQLを勉強するくらいは十分にできます。

最初はselect文ってどうかくの?って感じでWebなどで調べながらSQLを学んでいきましょう。

テーブルの作り方や,基本的なSQLの文法を学べば,それをC#から呼び出す方法を学ぶことで,C#とデータベースを連携させることができます。

データベースと連携することで,アプリケーションの用途は非常に広くなります。

世の中で動作しているシステムはほとんどデータベースを使っています。データを記憶するということが,ちょっとした設定を覚えるとかでない限り,データベースが必要です。

会社なら取引先情報や社員情報。勤怠情報など,あらゆる情報を記憶するにはデータベースを使う必要があります。

C#初心者だったとしても,データベースも並行して覚えていきましょう。

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。