C#でWindowsFormsプログラミング

C#でフォームプログラミングが出来るようになる方法

ユーザー登録画面を題材にして,Windowsフォームプログラミングの主要な機能を使いこなせるように順番に全9回構成で学んでいきます。
まったくの初心者の方でもプログラミングが出来るように解説していますので,心配せずチャレンジしてください。

目次
第1回 はじめに
第2回 ユーザー登録画面の作成
第3回 チェックボックスと画面制御
第4回 グループボックスとラジオボタン
第5回 コンボボックス
第6回 パネルとボタン
第7回 データの登録処理・ファイル書き込み・入力チェック
第8回 メニュー表示・画面遷移
第9回 データの一覧表示

このカテゴリーは次の方を対象にしています。
・C#に興味があるがやったことがない
・C#を始めようと思っている
・C#がある程度できるようになりたいと思っている
・仕事でC#を使っているがあまり自身がない

このカテゴリーはWinForm編のため,次のような人には向きません
・C#に自信がある
・WPF,UWP,Xamarinを学びたい
・コアな知識が欲しい
・ベテランプログラマー

このカテゴリーはこれからC#を始めるかたや,始めたての方で,
あまりプログラミングに自信のない方を対象にしています。
堅苦しい解説よりも,現場で使う大事な2割の知識を詰め込み,
8割の仕事ができるC#プログラマーになってもらえるように,執筆しました。
40代の私が,20代のときからC#を使い,現場で仕事をしてきて,
最初の先輩に「こんなことを教えておいてもらえたらよかったのになー」と
思うことを1つのプログラムを作りながら解説していきます。

最終的にこんなソフトを作れるようになります

VisualStudioはこちらからインストールしてください

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。