SQLServer

SQLServerでのデータ削除(Delete文)の書き方

SQLServerでデータを削除するときはDelete文を使用します。
検索や更新処理に加えて,これも現場でよく使うので必ずマスターしましょう。
それではやっていきましょう。

例えばProductsというテーブルに次のようなデータがある場合を考えてみます。

この状態からProductId「12」のデータを削除したい場合は次のようにSQLを書きます。

実行結果

ちなみに当然ですが,where条件を書かなかったらテーブルのデータはすべて消えてしまいます。
Update文と同様に削除する場合はプライマリキーをすべて当てるかどうかを考えるのが大切です。

          Page   <<   1   2   3   4   5   6   >>

SQLやデータベースについてもっと学びたい方は次の記事でおすすめの書籍を紹介しています↓

あわせて読みたい
SQLServerやデータベースに関する書籍のおすすめランキング!SQLをこれからはじめようと思っている人や,普段SQLを使った仕事をしているけどもっと詳しくなりたい!という方向けに,どんな本を読めばい...

トップページへ戻る