WPF

C#WPFの道#28!WrapPanelの書き方と使い方をわかりやすく解説!

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。

WrapPanelとは?

WrapPanelはコントロールを置くためのパネルで,縦向きか横向きで順番にコントロールを整列して配置してくれます。コントロールを並べていく際に,コントロールがエリアに入りきらなくなったら,折り返しながらコントロールを並べるのが特徴です。

WrapPanelの書き方

WrapPanelは,コントロールを配置していく方向と,一つのコントロールに割り当てる縦と横の幅を指定します。

Orientation

コントロールを縦に並べるときはVertical,横方向に並べていく場合はHorizontalを指定します。

コントロール1つ分の縦幅をItemHeight,横幅をItemWidthで指定します。

横に並べる例

縦に並べる例

違いはOrientationのみです。

サンプルコード全体

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。