WPF

C#WPFの道#29!DockPanelの書き方と使い方をわかりやすく解説!

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。

DockPanelとは?

枠内の上下左右に整列して配置させるためのコントロールです。

DockPanelの使い方

DockPanel.Dock

DockPanelはDockPanel.Dockを指定して,上下左右のどこに張り付けるかを決めます。

  • Top 上に張り付きます
  • Left 左に張り付きます
  • Right 右に張り付きます
  • Bottom 下にはりつきます

LastChildFill

LastChildFillは枠内の最後の要素が,残りのスペースを埋めるかどうかを決定します。先の画面イメージの左側は,Bottomが下に張り付いていますが,右側は,Bottomが残りのスペースをすべて埋める形で張り付いているのがわかると思います。この場合,右側の例がLastChildFillをTrueにしたときの例となります。最後のコントロールが,残りのスペースを埋める形で張り付きます。デフォルトはTrueなので残りのスペースを埋めようとします。だから,DockPanelを作って,コントロールを1つしか貼り付けない場合は,Topと指定していても,Topではなく全体に伸びるような感じで張り付きます。コントロール1つでTopに張り付けたい場合などは,LastChildFillをFalseにしておきましょう。それ以外の場合でも,残りのスペースを埋める必要がない場合は,明示的にFalseにしておきましょう。

サンプルコード全体

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。