Xamarin.Formsでスマホアプリ開発

C#Xamarin.Formsでスマホ開発#25 Stepperの使い方を解説

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。

Stepperとは?

ステパーとは,プラスとマイナスのボタンが表示され,数値を保持するコントロールです。値を1ずつ増やしたり,5ずつ増やしたりすることができます。

準備

今回はStepperPageというコンテンツページを作成して検証していきたいと思います。ここまで順番に解説をよんでいただいている方は,StepperPageという新規のコンテンツページを作って,ControlsPageから呼び出せるようにしてください。ここから初めて読んでいる方は,Xamarin.Formsのデフォルトで作成されるMainPageにStepperPageの実装をして問題ありません。

StepperPageの作成

それではPagesフォルダーに新規追加でStepperPageという名前のコンテンツページを作成してください。作成されたらデフォルトのラベルを削除して,次のように記述します。

Stepperの名前を「MyStepper」にしています。MinimumとMaximumで最小値と最大値を指定できます。Valueは最初に設定される値で,プラスやマイナスを押下すると値は変化していきます。いくらずつプラスマイナスするかはIncrementで決定します。今回の例では初期値が13で5ずつプラスしたり,マイナスしたりする設定になります。

実行

それでは実行してみましょう。初期値が13で,そこからプラス5やマイナス5ずつ値が変化することが確認できると思います。

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。