Xamarin.Formsでスマホアプリ開発

C#Xamarin.Formsでスマホ開発#05マルチスタートアッププロジェクトの設定

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。

マルチスタートアップとは

マルチスタートアップとは,複数のプロジェクトを同時に起動することです。Xamarin.FormsではAndroid,iOS,UWPを同時に開発できるのがウリなので,それぞれのユーザーインターフェースがどのように表示されているのかを見ながらプログラムを作成していくのがよいと思います。ただし,iOSのデバッグには基本的にはMacが必要となるため,この解説ではAndroidとUWPに限定して実行していきます。

※iOSも実機(iPhoneなど)があれば,XamarinLivePlayerというアプリで動作を確認できたのですが,2019年2月10日現在では簡単にはできなくなっているようなので,残念ですが,iOSのデモは諦めます。ただし,Xamarin.Formsの開発とすれば,Androidで習得しておけば,あとはほとんど環境の問題をクリアすることでiOSの開発もできるようになるので,まずはAndroidとUWPでプログラミングを習得していきましょう。

マルチスタートアップの設定

それではマルチスタートアップの設定をしていきます。これまでは,画面上部の「スタートアッププロジェクト」から「Android」や「UWP」を選択していました。しかしこれでは「Android」か「UWP」のどちらか1つしか実行できませんでした。

マルチスタートアップに設定すれば,複数のプロジェクトを同時にスタートできます。ソリューションを右クリックして...

プロパティを選択します。

ソリューションプロパティページで「マルチスタートアッププロジェクト」を選択し,「XamarinApp.Android」と「XamarinApp.UWP」のアクションを「開始」にします。

次に「構成プロパティ」を選択し,ビルドと配置を次の図のようにチェックを付けます。デフォルトではUWPのビルドと配置にチェックがないと思うので,UWPのチェックを付けるだけで図の通りになると思います。設定ができたら「OK」ボタンで閉じます。

画面上部のスタートアッププロジェクトが「マルチスタートアッププロジェクト」になっていることが確認できます。

「開始」ボタンを押して実行します。「Android」と「UWP」の両方が表示されることが確認できます。

 

Udemyで公開しているC#のコースを1つ無料でプレゼントしています。こちらから確認してください。