【Menu】コンテンツ

C#

C#初心者のための基礎文法

基礎文法

WindowsFormsプログラミング

非同期プログラミング

オブジェクト指向

テスト駆動開発

C#でドメイン駆動開発Part1

C#でドメイン駆動開発Part2

#01_プロジェクトの作成
#02_プロジェクトの追加
#03_依存関係
#04_ドメイン駆動開発でApplication層は必要?
#05_Domainのフォルダー構成
#06_Infrastructureのフォルダー構成
#07_WinFormのフォルダー構成
#08_Testsのフォルダー構成
#09_テスト駆動で実装するための事前準備
#10_テストコードとViewModelの追加
#11_テストコードを追加する
#12_ Repositoriesフォルダーの作成
#13_ Entitiesフォルダーの作成
#14_ Mockの作成
#15_フォーム画面の作成
#16_画面のコントロールデータバインドする
#17_Fakeを使ってタミーデータを画面に表示させる
#18_Fakeデータを画面に通知する
#19_PropertyChangedの方法を変更する
#20_Fakeとデータベースの値を切り替える方法
#21_Sharedクラスを作成する
#22_クラスを生成するファクトリークラスを作る
#23_#if DEBUGでFakeデータがリリースされないようにする
#24_DEBUGモードであることをわかりやすくしておく
#25_Factories以外から生成できないようにしておく
#26_Factoriesの呼び出しはViewModelで行う
#27_外部の設定ファイルの値で判断する
#28_Fakeデータを切り替える方法
#29_FakePathを設定ファイルとSharedに移す
#30_Fakeデータのバリエーション
#31_Shareクラスの活用方法
#32_ベースフォームを作る
#33_SharedにログインIDを記憶する
#34_BaseFormでログインユーザーを表示する
#35_ValueObject
#36_ValueObjectを作成する
#37_抽象クラスValueObjectを使用してイコールの問題の解消
#38_AreaIdにビジネスロジックを入れる
#39_AreaIdクラスをEntityに乗せる
#40_MeasureDateの作成
#41_MeasureValueの作成
#42_オブジェクト指向の自動化
#43_Repositoryの具象クラス
#44_例外処理
#45_例外の作成
#46_インナーエクセプション
#47_例外の欠点
#48_メッセージの区分
#49_エラー処理の共通化
#50_ログの出力
#51_タイマー処理はどこに置く?
#52_タイマークラスの作成
#53_StaticValues
#54_Logics
#55_Helpers
#56_Module
#57_トランザクションはどこでかける?
#58_特徴を見極める
#59_さいごに

C#コーディングルール

#01_はじめに
#02_名前の付け方
#03_名前付けのガイドライン
#04_パスカルケースとキャメルケース
#05_パスカルとキャメルの内訳
#06_パスカルとキャメルの実演
#07_2文字の略語は大文字にする
#08_名前空間のガイドライン
#09_ローカルルールについて
#10_private変数にアンダーバーを付ける
#11_コントロールの名付け
#12_クラス名とファイル名の名づけ
#13_StyleCopAnalyzersについて
#14_StyleCopAnalyzersのインストール
#15_ネームスペースの調整
#16_SA0001_プロパティのビルドのXMLでファイルを指定しておくと消える
#17_CS1591_XMLコメントなし
#18_SA1101_thisが付いていない
#19_不要なルールを非表示にする方法
#20_SA1200_usingの場所
#21_SA1400_アクセス修飾子が明示的に定義されていない
#22_その他不要なルールを非表示
#23_コンストラクタとデストラクタを作成
#24_Private変数とパラメータ変数の命名
#25_中括弧の省略禁止と改行
#26_コメントはスラッシュ4つ
#27_プロパティのXMLコメント
#28_コンストラクタやプロパティの書く順番
#29_アクセスレベルを加味した書く順番
#30_インタフェースのIとファイル名の不一致
#31_最後に

Xamarin.FormsでPrismを使ってMVVMで実装する方法

#01_Prismのインストール
#02_各デバイスでの起動確認
#03_Prismの構成
#04_ViewとViewModelに分ける理由
#05_ラベルの値をバインディング
#06_ボタンのデータバインディング
#07_ViewModelに対してテストコードを書く方法
#08_画面遷移
#09_リテラル文字の対応
#10_引数のある画面遷移
#11_パラメータのリテラル文字対応
#12_メッセージBoxを表示する方法
#13_デバイスごとに処理を切り替える方法

Xamarin.Formsでスマホアプリ開発

WPFの道!

  •  

C#を勉強する順番

C#プログラマーが面接で成功する条件とは?

SQLServer

初級編

インデックス編

#S1_01_はじめに
#S1_02_インデックスとは
#S1_03_インデックスの有無実演
#S1_04_SQLServerのインストール
#S2_01_データベースとテーブルの作成
#S2_02_データの作成
#S2_03_全件検索
#S2_04_キャッシュとは
#S2_05_検索条件ありで検索
#S2_06_テーブルスキャンとは
#S2_07_インデックスの種類
#S2_08_非クラスター化インデックスの作成
#S2_09_非クラスター化インデックスの内部構造
#S2_10_インデックスのない列の検索とインデックスの有効化無効化
#S2_11_クラスター化インデックスの作成
#S2_12_クラスター化インデックスの内部構造
#S2_13_クラスター化インデックスの検索
#S2_14_インデックスの検索補足
#S2_15_付加列インデックス
#S2_16_プライマリキーとユニークキー
#S2_17_インデックス作成手順
#S2_18_インデックスの注意点
おわりに